京都春秋ことなり塾

京都の特別な文化体験専門サイト

HOME > 体験プラン > 彫刻 > 大報恩寺 『本尊 ご開帳と六道参り』 特別拝観  ~秘仏の特別拝観と重要文化財「六観音」による六道参り体験会~【15名限定】
2021年8月10日(火曜日) 17:00~18:30 (大報恩寺 閉門後の開催となります。) 開催

大報恩寺 『本尊 ご開帳と六道参り』 特別拝観  ~秘仏の特別拝観と重要文化財「六観音」による六道参り体験会~【15名限定】

慶派の仏像に会えるお寺として知られる大報恩寺。
秘仏とされる本尊 釈迦如来坐像が古くから厚く信仰されてきたことにちなみ、京都では、千本釈迦堂の愛称で親しまれています。
大報恩寺ではお盆の期間に所蔵の重要文化財『六観音菩薩像』の六観音信仰による六道参りの行事が行われます。
今回のことなり塾は、六道参り期間にだけご開帳される、秘仏ご本尊『釈迦如来坐像』(重要文化財)を、大報恩寺閉門後に普段は立ち入り不可の国宝 本堂内陣より、大報恩寺 住職のご案内で特別に拝観していただきます。
あわせて、運慶晩年の弟子、肥後定慶作の重要文化財『六観音像』、快慶とその弟子たちによる重要文化財『釈迦十大弟子立像』ほか慶派のスーパースター快慶、定慶、行快の傑作もゆっくりご鑑賞いただきます。
皆様のために、大報恩寺の名宝を貸切で参拝・鑑賞する贅沢なひと時をご堪能ください。
15名限定です。※参加は完全予約制です。
※学術調査延期に伴い、重要文化財『六観音像』は六体揃って拝観いただけます。

※予約申込みをするをクリックすると、WEB予約管理サイト「Coubic(クービック)」のページへ移行します。

このプランの特徴FEATURE

鎌倉彫刻の宝庫。珠玉の慶派の名品を、貸切の大報恩寺で堪能する。

大報恩寺(千本釈迦堂)は今から約800年前、鎌倉初期安貞元年(1227)義空上人によって開創されたお寺です。本堂は創建時そのままのものであり、応仁・文明の乱にも奇跡的に災火をまぬがれた京洛最古の木像建造物として国宝に指定されています。また、大報恩寺の建立を発願した1221年に仮堂を建て、3年後には本堂の建立に着手します。この際、仮堂には「本尊等身釈迦と三尺の十大弟子」が置かれたとあり、釈迦と常に釈迦に従った十大弟子が慶派仏師集団の手により同時に制作されたことが分かります。
本堂の完成は4年後の安貞元年(1227)で、同地で800年に渡り人々の信仰を集めてきた事が伺われます。
境内中央にある大きな枝垂桜が京に春を告げ、2月の「おかめ節分会」、8月の「六道参り」、12月の「大根焚き」など大報恩寺の年中行事は京都の風物詩となっております。また、「おかめ」発祥の地としても知られており、大報恩寺にお参りすると、縁結び、夫婦円満、子授けにご利益があるとされています。
この度の、ことなり塾では慶派のスーパースター快慶、定慶、行快の名作が一堂に揃った大報恩寺を住職のご案内でゆっくりと拝観していただきます。何よりも通常年に一度ご開帳される秘仏ご本尊を特別に本堂内陣よりご鑑賞いただきます。

秘仏ご本尊 重要文化財「釈迦如来坐像」を内陣から特別拝観。

本堂の堂内(共に国宝)は、内陣と礼堂(外陣)に大きくわかれ、礼堂では虹梁をもちいて、梁行二間の大きな空間を作りだしています。内陣は中央にひときわ太い四天柱を立て、その周囲に梁行一間の庇をまわした一間四面の求心的な構成をとっています。内陣中央の四天柱には極彩色で四天王像が描かれ、折上小組格天井を張り、須弥壇・仏後壁を設けています。礼堂・脇陣・後戸からなる典型的な中世の仏堂の空間構成をとっていますが、その中心に内陣として一間四面の求心堂を置く特徴的な作りになっています。
釈迦如来坐像は、大報恩寺のご本尊(秘仏 重要文化財)であり、内陣の須弥壇にある高御座式の厨子に安置されています。
快慶の弟子である仏師の名匠行快の作で、高さ三尺(約90㎝)のご本尊と厨子は本堂が建てられた時に収蔵されており、木造で鮮やかな色付けが施され、漆箔で仕上げて玉眼が嵌め込まれたものです。また、本体の内部にまで全面に黒漆が塗られ、その上に「巧匠法眼行快(こうしょうほうげんぎょうかい)」の銘が朱色の漆で書かれています。
天蓋も木製で漆塗り、仏像の後ろに飾られる炎のような形をした光背は、木の透かし彫りや銀メッキの銅板で作られており、本堂の中央に収められています。
この度は立ち入り不可の内陣より、秘仏ご本尊を住職だからこそ話せる解説でご鑑賞いただきます。

京都の風物詩 六道参りも体験する。

京都の風物詩、六道参りはお盆を挟む季節の8月8日から16日の間、大報恩寺に安置されている重要文化財「六観音菩薩像」の六道信仰によって、6つの道に迷えるご先祖様や縁者のすべての精霊をここにお迎えして、供養することで仏様の救いの力を頂き、罪滅ぼしと招福を祈る行事で、「精霊迎え」とも呼ばれています。
六道参りは、「六観音は六道のためにとおぼしめたり、本誓を思ふにいとあわれなり。」と栄花物語に登場するように古より観音菩薩の導きで六道世界より救われるという観音信仰と結びつき、その六つの世界に応じた観音菩薩を六観音と呼びます。
六観音とは、大報恩寺の真言宗では聖(しょう)・千手(せんじゅ)・馬頭(ばとう)・十一面(じゅういちめん)・准胝(じゅんでい)・如意輪(にょいりん)の観音を言います。 それぞれは、地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天の六道を救う観音とされ、大報恩寺の六観音像は運慶の弟子 肥後定慶の作で重要文化財に指定されています。大報恩寺は重要文化財に指定された六観音が揃う唯一の寺院としても著名です。六道参りの期間に慶派の傑作観音像で結縁を結んでみませんか。
※学術調査延期に伴い、重要文化財『六観音像』は六体揃って拝観いただけます。

慶派仏師のスーパースター快慶、定慶、行快の名品を堪能する。

大報恩寺は、鎌倉彫刻の宝庫としても広く親しまれています。
重要文化財「釈迦如来坐像」は、快慶の一番弟子、行快の制作になる秘仏ご本尊。行快は運慶の長男湛慶とほぼ同世代で、運慶、快慶の次世代の仏師として、京都や奈良で活躍します。
重要文化財「六観音像」は、運慶晩年の弟子、肥後定慶41歳の時の作。運慶の作風をよく受け継ぐと同時に複雑に折りたたまれた衣や装飾的な髪型などに定慶独特の個性が見られます。
そして、運慶と並び称される名匠快慶晩年の名作 重要文化財「十大弟子立像」。釈迦の弟子から選ばれた10 人の老若の僧が十大弟子と呼ばれ、彫刻や絵画に多く表されています。大報恩寺の彫像「十大弟子」は本尊のお釈迦様に侍り立つために彫られたもので、高さ90cm~100cmのそれぞれの像は十体ともほぼ完全な状態で保管されています。仏師快慶の工房で造られたとみられ、快慶が弟子と共に腕を振るった名品です。
さらに、重要文化財「銅造釈迦誕生仏」、「千手観音」、重要文化財「鼉太鼓縁一対(二基)」など、大報恩寺所蔵の名宝を、住職ならではの解説でご案内いただきます。

【ご案内の内容】

①大報恩寺 寺務所前 集合
②本堂(国宝)内を拝観
③本堂内陣より ご本尊 行快作「釈迦如来坐像」(重要文化財)を拝観
④霊宝殿 定慶作「六観音菩薩像」(重要文化財)、快慶作「十大弟子」(重要文化財)ほか拝観

 

予約カレンダーCALENDAR

予約カレンダーは「Coubic(クービック)」を使用しております。
決済までおこなえますので、そのままCoubic(クービック)内でご予約可能です。

※外部サイト「Coubic(クービック)」でのご予約となります。

    開催日程・集合時間・体験時間

    開催日程

    2021年8月10日(火曜日) 17:00~18:30 (大報恩寺 閉門後の開催となります。)

    集合時間

    16時50分 大報恩寺(千本釈迦堂)「拝観・納経受付所」前 本堂西隣 集合

    体験時間

    約1時間30分
  • 開催場所・集合場所

    大報恩寺(千本釈迦堂)

    地図アプリで見る

    ※集合場所は 大報恩寺(千本釈迦堂)「拝観・納経受付所」前 本堂西隣 です。
    集合時間は16時50分です。

    集合場所は、大報恩寺 境内「寺務所」 前です。 
    開催の10分前までに集合ください。

  • 集合場所への行き方

    公共機関をご利用の方
    ○ JR京都駅から 市バス「50」(立命館大学前行)上七軒下車
    ○ 阪急烏丸駅・大宮駅から 市バス「203」(御室仁和寺行)上七軒下車
    ○ 地下鉄今出川駅から 市バス「203」(銀閣寺行)上七軒下車
    ○ 京阪出町柳駅から 市バス「203」(銀閣寺行)上七軒下車
    お車でお越しの方
    京都市街の北西部にあたる今出川通上七軒から北へ約200メートル。
    最寄りのコインパーキングをご利用ください。
  • 料金

    参加費1人 
     5,000円
  • 料金に含まれるもの

    拝観料
    ガイド料

  • 駐車場・付帯設備

    駐車場
    なし。最寄りのコインパーキングをご利用ください。
  • 催行条件・参加条件・持ち物等

    最少催行人数
    5人
    対象制限
    小学生以上
    最小申込数
    1人
    最大申込可能数
    5人
    持ち物・服装
    ※履物を脱いでの拝観が中心です。当日はソックス(色不問)の着用をお願いします。
    ※本堂および本堂内、霊宝殿の所蔵品は国宝、重要文化財指定の貴重な文化財です。服装、持ち物など十分なご配慮をお願いいたします。
  • お支払い方法

    オンラインクレジットカード決済
    ※外部サイト「クービック」でのご予約受付となります。
    ※ご予約確定時に決済いたします。ご利用代金の請求日はクレジットカード会社により異なります。
    銀行振り込み
    ※オンラインクレジットカード決済ができない方には銀行振り込みにてご対応いたします。詳細はメール、お電話にてお問い合せください。
  • 注意事項

    ※学術調査延期に伴い、重要文化財『六観音像』は六体揃って拝観いただけます。
    ※コロナ感染症予防としてマスクの着用をお願いいたします。
    ※集合場所、受付で検温させていただきますが、37.0度以上の方は入場できません。予めご了承ください。
    ※入場の際は、指示に従いアルコール消毒液による手指消毒の徹底をお願いしております。
    ※当日、体調に不安のある場合は、ご参加をお控えいただきますようお願いいたします。
    ※本堂および本堂内、霊宝殿の所蔵品は国宝、重要文化財指定の貴重な文化財です。服装、持ち物など十分なご配慮をお願いいたします。
    ※履物を脱いでの体験会です。当日はソックス(色不問)の着用をお願いします。
    ※写真撮影はご遠慮いただいております。
    ※カメラ、三脚の使用、持ち込みはご遠慮願います。
    ※飲食物の持ち込みは禁止しております。
    ※開催日前日、前々日は80%、当日は100%のキャンセル料をもらい受けます。
    ※【完全予約制】参加は予約者のみとなっております。
    ※コロナウィルス感染症拡大の状況によりましては、開催の中止また、内容を変更させていただく場合がございます。

お問合せ先

株式会社京都春秋

〒604-8155京都市中京区錦小路通烏丸西入占出山町312 KAY’Zビル502

TEL075-231-6415(代表)
(受付時間 平日10:00~17:00)

Emailでのお問合せ