京都春秋ことなり塾

京都の特別な文化体験専門サイト

HOME > 体験プラン > 日本美術 > 杉本節子さんのご案内で鑑賞する 杉本家住宅『祇園会 屏風飾り展』    伯牙山 粽(ちまき)付き【15名限定】 
  • 杉本家住宅 「屏風祭り」 ※イメージ画像です。
  • 杉本家住宅 「屏風祭り」 ※イメージ画像です。
  • 重要文化財「杉本家住宅」夏のしつらえの座敷
  • 重要文化財 「杉本家住宅」外観
2021年7月15日(木曜日) 15:00~16:30 開催

杉本節子さんのご案内で鑑賞する 杉本家住宅『祇園会 屏風飾り展』    伯牙山 粽(ちまき)付き【15名限定】 

今年も京都に祇園祭の季節がやってきました。
築151年の歴史を持つ国の重要文化財「杉本家住宅」では、祇園祭の時期に行われる行事「屏風祭り」が行われます。
「屏風祭り」は、山鉾町にある旧家や老舗がそれぞれの所蔵する美術調度品などを道行く人に披露した伝統の年中行事。
今回のことなり塾は、杉本家第十代目当主 杉本節子さんの特別解説で、杉本家住宅の住宅内見学と『祇園会 屏風祭り』を鑑賞し、京都の町家文化を体験していただく贅沢なひと時をご用意しました。

お土産として、厄病、災難除けのお守り―伯牙山の粽をお持ち帰りいただきます。
6月25日(金曜日)より参加予約受付開始。 
15名限定です。※参加は完全予約制です。
ご参加に当たっては、「注意事項」の欄を必ずご確認ください。

※予約申込みをするをクリックすると、WEB予約管理サイト「Coubic(クービック)」のページへ移行します。

このプランの特徴FEATURE

【杉本家住宅 屏風祭り】

「屏風祭り」とは祇園祭の宵山の期間に行われる伝統の行事で、山鉾町界隈の旧家や老舗がそれぞれの所蔵する美術調度品などを、店の間や座敷にしつらえて、道行く多くの人々に披露した年中行事のひとつです。
「伯牙山」の山鉾町にある杉本家には、江戸期の屏風絵や扇面、掛け軸などが伝わり貴重な文化財も含まれています。
この度のことなり塾では、杉本家第十代目当主 杉本節子さんの解説で、代々守り伝えられてきた「杉本家 屏風祭り」をご案内いただきます。
また当日は、「建物と庭についてのご案内」、「夏室礼の解説」、「杉本家と祇園祭の関わり」について貴重な特別解説をしていただきます。
1世紀半の歴史を刻む「杉本家住宅」の空間で、人々の営みの歴史、京都の伝統的な生活文化を感じながら、美術館の展示とはまた違う特別なハレの観賞会をご堪能ください。
≪展示予定≫熊代繍江「蘆雁図屏風」、未草屏風 など。
※屏風飾りの画像は、イメージです。

【杉本家住宅】

 

綾小路通りに面する杉本家住宅は、京都の中心部にありながら、江戸以来の大店の構えと表屋造りの大規模な町家構成の典型を示し、江戸時代に熟成された京大工の技量が遺憾なく発揮され、技術性、意匠性共に高い評価を受けています。
現在の主屋は元治の大火後に再建され、棟札によれば明治3年(1870年)4月23日に上棟。この時の当主は、第六代新左衛門為賢、棟梁は菱屋利三郎と近江屋五良右衛門でした。間口30メートル、奥行52メートルの敷地に建つ主屋は、表通りに面する店舗部と裏の居室部を取合部でつなぐ「表屋造り」で、京格子に出格子、大戸、犬矢来、そして厨子二階に開けた土塗りのむしこ窓など、すべてが昔ながらの典型的な京町家のたたずまいです。町家としては市内最大規模で、各一間半の床と棚を装置した座敷、独立棟として西に張り出した仏間、大きな台所などに特色著しいものがあり、また主屋の北寄りには、元治の大火に焼け残ったと伝えられる大蔵・隅蔵・中蔵が鍵型に並びます。保存状況は良好で、下京における大店の建築遺構として、きわめて高い価値を有します。また、祇園祭に際しては、当町伯牙山のお飾り場になります。
平成2年(1990年)2月に京都市有形文化財の指定を受けた同住宅は、平成22年(2010年)6月に国の重要文化財に指定され、また新たに、主屋に付属する資料として棟札一枚(明治3年4月)、御本宅積り書一冊(明治3年2月)と旧米蔵一棟、旧漬物小屋、高塀六棟、宅地1049.89㎡が文化財指定に加えられました。平成23年(2011年)2月には、この建物内外の「庭」が「京町家の庭」として国の名勝指定を受けました。当該の「庭」には座敷庭はもとより、玄関庭、店庭、露地庭、坪庭および屋内の走り庭が含まれています。いわゆる植栽されていない、屋内の通路兼作業場である「庭」が名勝指定されたのは杉本家住宅が初めてです。


【杉本節子さん略歴】

杉本家10代目当主。奈良屋記念杉本家保存会常務理事兼事務局長、料理研究家。

杉本家に伝わる京町衆の年中行事ならびに杉本家所蔵の古文書にある『一汁一菜』の献立を再現するなど杉本家に伝わる質素倹約の食のならわし、普段のおかず『おばんざい』について継承。
京都府立京都和食文化研究センター客員教授。

著書に『NHKきょうの料理 京町家杉本家のおばんざいレシピ』(NHK出版)、『京町家杉本家の普段づかい』(PHP研究所)ほか多数。

予約カレンダーCALENDAR

予約カレンダーは「Coubic(クービック)」を使用しております。
決済までおこなえますので、そのままCoubic(クービック)内でご予約可能です。

※外部サイト「Coubic(クービック)」でのご予約となります。

    開催日程・集合時間・体験時間

    開催日程

    2021年7月15日(木曜日) 15:00~16:30

    集合時間

    14時50分 杉本家住宅前 集合

    体験時間

    約1時間~1時間30分
  • 開催場所・集合場所

    重要文化財 杉本家住宅

    地図アプリで見る

    ※集合場所は 杉本家住宅前 です。
    集合時間は14時50分です。

    開催の10分前までに集合ください

  • 集合場所への行き方

    電車でお越しの場合
    阪急電鉄 京都線「烏丸」駅下車 地下通路26番出口より徒歩5分
    京都市営地下鉄烏丸線「四条」駅下車 地下通路4番出口より徒歩5分
    バスでお越しの場合
    京都市バス「四条西洞院」停留所下車 徒歩1分
  • 料金

    参加費1人
    5,500円
  • 料金に含まれるもの

    参加費(入場料)
    ガイド料
    お土産代(伯牙山 粽)

  • 駐車場・付帯設備

    駐車場
    なし。最寄りの市営駐車場、またはコインパーキングをご利用ください。
  • 催行条件・参加条件・持ち物等

    最少催行人数
    8人
    対象制限
    小学生以上
    最小申込数
    1人
    最大申込可能数
    5人
    持ち物・服装
    ※履物を脱いでの体験会です。当日はソックス(色不問)の着用をお願いします。(ストッキング不可)
    ※「杉本家住宅」及び内室、美術品、調度ほかは、貴重な文化財です。直接手で触れたり、服装、持ち物などが触れたりしないよう十分なご配慮をお願いいたします。
  • お支払い方法

    オンラインクレジットカード決済
    ※外部サイト「クービック」でのご予約受付となります。
    ※ご予約確定時に決済いたします。ご利用代金の請求日はクレジットカード会社により異なります。
    銀行振り込み
    ※オンラインクレジットカード決済ができない方には銀行振り込みにてご対応いたします。詳細はメール、お電話にてお問い合せください。
  • 注意事項

    ※コロナ感染症予防としてマスクの着用をお願いいたします。
    ※集合場所、受付で検温させていただきますが、37.0度以上の方は入場できません。予めご了承ください。
    ※入場の際は、指示に従いアルコール消毒液による手指消毒の徹底をお願いしております。
    ※当日、体調に不安のある場合は、ご参加をお控えいただきますようお願いいたします。
    ※「杉本家住宅」及び内室、美術品、調度ほかは、貴重な文化財です。服装、持ち物など十分なご配慮をお願いいたします。
    ※履物を脱いでの体験会です。当日はソックス(色不問)の着用をお願いします。(ストッキング不可)
    ※写真撮影はご遠慮いただいております。
    ※カメラ、三脚の使用、持ち込みはご遠慮願います。
    ※飲食物の持ち込みは禁止しております。
    ※開催日前日、前々日は80%、当日は100%のキャンセル料をもらい受けます。
    ※【完全予約制】参加は予約者のみとなっております。

    ※コロナウィルス感染症拡大の状況によりましては、開催の中止また、内容を変更させていただく場合がございます。

お問合せ先

株式会社京都春秋

〒604-8155京都市中京区錦小路通烏丸西入占出山町312 KAY’Zビル502

TEL075-231-6415(代表)
(受付時間 平日10:00~17:00)

Emailでのお問合せ