京都春秋ことなり塾

京都の特別な文化体験専門サイト

HOME > 体験プラン > 日本美術 > 寺内初公開記念 真珠庵『百鬼夜行絵巻』 特別対談「『百鬼夜行絵巻』は何を語るのか」 真珠庵ご住職×小松和彦先生
  • 真珠庵本『百鬼夜行絵巻』(部分)
  • 小松和彦先生
  • 北見けんいち筆『楽園』
  • 庭玉軒
2020年11月22日(日) 16:30~18:15 開催

寺内初公開記念 真珠庵『百鬼夜行絵巻』 特別対談「『百鬼夜行絵巻』は何を語るのか」 真珠庵ご住職×小松和彦先生

現存最古の「百鬼夜行絵巻」であり、また美術的にも最高峰のものと評される真珠庵本『百鬼夜行絵巻』(重要文化財)。
今秋、初めて所有する真珠庵の境内にて特別公開が催されています。
これを記念して、真珠庵ご住職 山田宗正和尚と妖怪研究の第一人者 小松和彦先生による特別対談を開催いたします。
室町時代に描かれた真珠庵本『百鬼夜行絵巻』を前に、これが描かれた時代背景や当時の人々の心理へと想いを馳せる時間です。
併せて、2018年に真珠庵方丈に納められた、現代作家6名による襖絵や、御所から移築された重要文化財の書院「通僊院」などをご拝観いただきます。

※予約申込みをするをクリックすると、WEB予約管理サイト「Coubic(クービック)」のページへ移行します。

このプランの特徴FEATURE

伝 村田珠光 作「七五三の庭」

真珠庵とは

臨済宗大本山大徳寺の塔頭真珠庵は、とんちで 有名な一休さん、一休宗純和尚を開祖として、一休和尚が亡くなられた 10 年後の延徳 3 年(1491 )に堺の豪商、尾和宗臨によって建てられました。境内には、桃山時代に御所の化粧殿を移築した書院「通僊院」や、二畳台目の茶室「庭玉軒」がああります。茶室「庭玉軒」は江戸時代初期の茶匠・金森宗和(かなもりそうわ)好みとされ、内蹲踞(うちつくばい)の席として有名です。また方丈の東には、わび茶の祖とされる村田珠光作と伝わる「七五三の庭」があります。本堂には曽我派の祖である曽我蛇足、そして桃山時代の天才絵師、長谷川等伯の障壁画が納められています(現在修復中)。

 

真珠庵本『百鬼夜行絵巻』(部分)

伝 土佐光信 筆『百鬼夜行絵巻』

いわゆる「真珠庵本」と呼ばれる真珠庵の『 百鬼夜行絵巻 』 は室町時代に名をはせた絵師、土佐光信の作と伝わる。一見おどろおどろしい印象を持つ絵巻物だが、よく観察してみると躍動感あふれるタッチで描かれた妖怪たちはどこか滑稽さを感じさせる。日本で最も有名で、また美術的にも評価の高い妖怪絵巻の一つとして、日本美術や妖怪ファンから人気が高い作品である。今回は展示中の後半部分をご覧いただきながら、ご住職と小松先生の対談をお聞きいただきます。

 

小松 和彦 先生

1947年東京都生まれ。国際日本文化研究センター名誉教授、専門は民俗学、文化人類学。妖怪研究の第一人者として広く知られる。
東京都立大学大学院社会科学研究科博士課程単位取得退学。信州大学講師および助教授、大阪大学文学部助教授及び教授、その後国際日本文化研究センター教授、副所長を経て2020年3月まで所長。
1979年第10回澁澤賞(公益信託澁澤民族学振興基金)受賞。2013年紫綬褒章受章。2016年文化功労者顕彰。
主な著書に、『神々の精神史』(講談社学術文庫)、『憑霊信仰論』(講談社学術文庫)、『異人論』(ちくま学芸文庫)、『悪霊論』(ちくま学芸文庫)、『妖怪学新考』(洋泉社MC)など。

 

上国料 勇 筆『Purus Terrae 浄土』

現代作家6名が描く方丈襖絵

2018年に約400年ぶりに新調された方丈襖絵のコンセプトは、一休さんゆかりの寺院だけに「なんでもあり」。漫画家の北見けんいち氏、映画監督の山賀博之氏、アートディレクターの上国料勇氏など、現在第一線で活躍するクリエーターらが作品を手がけました。

 

土佐光起筆『花鳥図』

書院「通僊院」

1638年に正親町天皇の女御の化粧殿を移築したもので、通僊院と称せられています。戦国時代の医師、御典医の半井瑞策が拝領し、真珠庵に寄進したものです。建物内には金森宗和好みの茶室「庭玉軒」が置かれています。女性らしい雰囲気が感じられる落ち着いた室内には、狩野元信筆と伝わる水墨山水画や西湖図、土佐光起による金碧花鳥図が収められています。

予約カレンダーCALENDAR

予約カレンダーは「Coubic(クービック)」を使用しております。
決済までおこなえますので、そのままCoubic(クービック)内でご予約可能です。

※外部サイト「Coubic(クービック)」でのご予約となります。

    開催日程・集合時間・体験時間

    開催日程

    2020年11月22日(日) 16:30~18:15

    集合時間

    16:15 大徳寺真珠庵 表門 集合

    体験時間

    約1時間45分(拝観45分、対談1時間)
  • 開催場所・集合場所

    洛北エリア【上賀茂神社・大原・大徳寺など】

    大徳寺真珠庵

    地図アプリで見る

    ※集合場所は 大徳寺真珠庵 表門 です。
    集合時間は16:15です。

    大徳寺真珠庵の表門にて受付をいたします。

  • 集合場所への行き方

    京都駅から地下鉄と市バス
    地下鉄烏丸線京都駅から国際会館行き→北大路駅下車
    バス停 北大路バスターミナル青のりばから市バス1・101・102・204・205・206・北8系統
    大徳寺前 下車徒歩約7分
    【目安30分】
    阪急西院駅から市バス
    バス停 西大路四条Eのりばから市バス205系統 金閣寺・北大路バスターミナル行き
    大徳寺前 下車徒歩約7分
    【目安30分】
    京阪出町柳駅から市バス
    バス停 出町柳駅前から市バス1系統 西賀茂車庫前行き
    大徳寺前 下車徒歩約7分
    【目安25分】
  • 料金

    一人
    15,000円
    ※ご参加は中学生以上に限らせていただきます
  • 料金に含まれるもの

    拝観料、対談参加費、記念品

  • 駐車場・付帯設備

    駐車場
    大徳寺総門(東門)南側に有料駐車場有り
  • 催行条件・参加条件・持ち物等

    最少催行人数
    3人
    対象制限
    中学生以上
    最小申込数
    1人
    最大申込可能数
    5人
    持ち物・服装
    気温が下がる時間帯での開催ですので、暖かい恰好でお越しください
  • お支払い方法

    オンラインクレジットカード決済
    ※外部サイト「クービック」でのご予約受付となります。
    ※ご予約確定時に決済いたします。ご利用代金の請求日はクレジットカード会社により異なります。
    銀行振り込み
    ※オンラインクレジットカード決済ができない方には銀行振り込みにてご対応いたします。詳細はメール、お電話にてお問い合せください。
    ※振込手数料はお客様にご負担いただいております。
  • 注意事項

    ※写真撮影はご遠慮いただいております。
    ※飲食物の持ち込みは禁止しております。
    ※ご入金後、開催一週間前からは50%、開催日前日は80%、当日は100%のキャンセル料をもらい受けます。
    ※また予約管理システムの機能上の理由により、お申し込みから25日目以降のキャンセルについては10%のキャンセル料をもらい受けます。

お問合せ先

株式会社京都春秋

〒604-8155京都市中京区錦小路通烏丸西入占出山町312 KAY’Zビル502

TEL075-231-6415(代表)
(受付時間 平日10:00~17:00)

Emailでのお問合せ